格安スマホ 家族でソフトバンクからBIGLOBEに乗り換え、手順を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族でというか、両親のiPhone、携帯を格安スマホにすることにしました。

現在ソフトバンクで、2年縛りが終わるiPhoneと3年縛り中のガラケーがあり、月額費用が高いと思っていました。

なんで、ガラケーにこんな高いお金取るのよ!と不満が募っていたので、2年縛りが今月終わるので、ソフトバンクから格安スマホへ変えることに。

実際大変だったのは、格安スマホ・格安SIMの業者比較・検討がすごく大変でした。

同じように、苦労されている方が多いと思います。

スポンサーリンク

格安スマホ・SIMを検討するときの要件

  • 通話SIM、MNP(携帯番号を引っ越し)
  • 家族で契約したい(新規2台)、その場合、同一名義で契約できるところを探しました。
  • 格安スマホで評判が良い、HUAWEI nova liteを扱っている業者

同一名義で契約できるというのが、カギで調べていくと、結果、IIJmio,BIGLOBEのほぼ2択ぐらいになり、現在キャンペーン中のBiglobeに決めました。

検討でNGになった業者

楽天:1年目の料金は安いが、2年目以降高くなる・・・分かりにくいから嫌

DMMモバイル:料金の安さ、わかりやすさで、こちらにしたかったが、同一名義での契約が出来ないので、NG。

その他、少し値段が高いなどの理由でNGになりました。

BIGLOBEの格安SIMに決めた理由 キャッシュバック特典総額13000円

総合力で、Biglobeにしましたが、やっぱりキャッシュバック特典総額13000円に惹かれましたね。

[ 期 間 ]2017年4月3日〜2017年7月2日 (何度も期間が延長されていました。)

1万円キャッシュバックと、端末キャッシュバック3000円ですので、これで約2万円の端末代金の半分以上を賄えるのはありがたいですね。

シェアコースというのがあり、最低プランですと、データ6Gをシェアするプランがあり、こちらを当初検討していましたが、キャッシュバックを最大限もらうため、シェアコースではなく、個別契約にしました。

3000円の端末キャッシュバッククーポン

事前に、自分が欲しい端末のクーポンをBIGLOBEのサイトからアンケートに答えて、クーポンコードをもらいます。

キャッシュバックを最大限受けるためには

2人分シェアコースを申し込むと、最大限受け取れないので、個別での申し込みになります。

個別申し込みとはどういうことかというと、BIGLOBEでは、主SIMというメイン契約をして、そのあとで、家族会員を登録して、IDを取得します。

その家族会員のIDで、申し込みする流れになります。

個別契約の具体的な流れ

  1. 主契約者でSIMを申し込む
    完了画面(BIGLOBE ID、パスワード)を取得
  2. 家族会員サービス 新規登録・追加(①のIDでログイン)
    新たにIDを取得(後日家族会員証を郵送されます)
  3. 「モバイルオプション 申し込み制限」の解除。(追加でSIM申し込みできるようになる)
    http://join.biglobe.ne.jp/family/setup.html
  4. 商品の申し込みページを開き、「BIGLOBE 会員の方」でログインして申し込む
    ②の家族会員のIDでログインします。

キャッシュバックを受け取れるのは、12か月後、BIGLOBEメールアドレスに、受取口座の連絡が来るので、これは要注意ですね。

BIGLOBE 通話SIM(MNP)2台の初期費用と月額料金のシミュレーション

iPhoneと携帯2台を番号引っ越しします。

通話SIM(MNP)3Gコース×2、新規端末×2(HUAWEI nova lite)分割払い

※税抜き表示です。

●初期費用 6,788(3,394円 ×2)

内訳
手数料   3,000円
準備料    394円

●月額料 4,740円

内訳
・主SIM

ベーシックコース 200円
3Gプラン 1,400円
アシスト 870円

家族会員IDからの個別申込ですと、
家族会員のSIM月額料金より接続サービス料200円が値引きとなりますので、
音声通話SIM・3ギガプラン:1,600円
音声通話SIM・3ギガプラン(会員割引):1,400円
HUAWEI nova lite(アシストパックT):870円(税別)×2台=1,740円

おおよその利用料金となります。

詳細はBIGLOBEへお問い合わせください。

その他の費用として、ソフトバンクに3000円の転出手数料がかかります。

また、端末代金の残りがある方、更新月以外での解約には注意が必要です。

ソフトバンクからBIGLOBEへの引っ越しの流れ

ソフトバンクを辞めるのに2年縛りが終わるを待っていました。更新月という期間が2か月間あり、その間に解約、またMNPの転出をします。

更新月とは

契約後、満24ヶ月が解約料が発生する期間です。その後2か月間の間に解約かそのままにするか選べます。解約手続きしないと、自動更新されてしまいます。

MNP(番号引っ越し)の手順

  1. ソフトバンクに電話して予約番号もらう
    電話番号引っ越しの場合、ソフトバンクで手続きが必要だと思っていましたが、ソフトバンクの携帯番号ポータビリティ(MNP)お問合せ窓口に電話して、予約番号をもらいます。

    解約は、引っ越し先のBIGLOBEで回線が開通すると、自動的にソフトバンクが解約になる仕組みです。

受付窓口 受付時間 備考
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口 午前9時から午後8時 ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

  • 電話番号はお間違いのないようおかけください。
My SoftBank
(3G ケータイ版のみ)
午前9時から午後9時30分 iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイではお申し込みいただけません。
ソフトバンクショップ 各店の営業時間 シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)のお客さまがMNP予約番号を取得するには、ソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があります。BIGLOBEで申し込み手続きをする

※予約番号をもらった状態というのは、まだソフトバンクが使えます。

2.BIGLOBEで申し込み手続きをする

HPより申し込み時、①で取得した予約番号と、クーポンコードを入力します。

3.BIGLOBEから送られてきた、端末とSIMを受け取り、設定する。
 開通して完了です。

以上、ソフトバンクからビッグローブの格安SIMに乗り換える手順です。

まったく格安SIM、スマホを知らない状態で、比較検討してみて、一般の人がやるには結構ハードルが高いなぁと思いました。

それでも、キャリアに比べて1/3以下に月額料金が下がるのは大きいと思います。

面倒だけど、やる価値のあることだと思いました。

また、実際使ってみての感想など、気づいたことがあれば、書いてみようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です