再購入!カラーレーザープリンタ MultiWriter 5750Cがオススメな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

multiwiter5750C

4年近く使い続けたコピー機MultiWriter 5750Cが調子悪くなってきたので、もう一台買い直しました。

スポンサーリンク

カラーレーザープリンタ(A4)MultiWriter 5750C を買い直した理由

トナー付きでレーザーカラー印刷機としてお買い得

4年前購入時の価格がなんと1万円くらいで売っていました。その当時でも人気でしたが、今も人気で売れています。Amazonでの評価も250件近くになっています。今も2万円弱でカラーレーザープリンタを買えるのはお買い得だと思います。

日本電気 A4対応カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C

メリット(トナー)

個人的感想としては、インクジェットよりレーザーの方がインク・トナーの変える頻度は少ないと感じました。インクジェットプリンタを使っているときは、すぐにインク切れを起こしてイライラしていました。このMultiWriter 5750Cは事務所向きとも呼ばれているので、たくさん印刷するのに向いています。

デメリット(大きさ)

このプリンタのデメリットは、大きく重い、印刷時の音が大きい。それぐらいじゃないかと思います。部屋にコンパクトに置きたい人、印刷をするのは年賀状ぐらいの人は、インクジェットの方がいいかもしれません。

あと一つ、印刷後の用紙の丸みです。印刷した用紙は多少なりとも丸まってしまうのは、しょうがありませんが、少し気になりました。

劣化の流れ

たくさん印刷していくと、だんだん劣化してきます。最初は、印刷の文字が薄くなってきて、インクが擦れた状態になってきます。そうなってくると、ドラム交換が必要です。ドラム交換が必要になってきたら、買い換えたほうがお得だと思って今回買え替えました。

設置後のパソコンの設定

プリンタにLANケーブルを接続し、家庭内LANに入れます。電源を入れた状態で、パソコン側の設定をします。

スタート → デバイスとプリンター → プリンターの追加

ポップアップ画面が出てきます。

「ネットワーク、ワイヤレスまたは、Bluetoothプリンターを追加します。」をクリック

利用できるプリンターが自動で検索されます。

NEC MultiWriter 5750Cをクリックします。

ドライバ選択画面で、NEC のMultiWriter 5750C を選択。

あとは共有しますか?の質問にそのままOKで終了です。

ドライバ ダウンロード

windows7などwindows updateなどでドライバが入るので、ダウンロードする必要がないかもしれませんが、以下でDLできます。

ネットワークプリンタ(IPアドレス設定)

家庭内で複数のパソコンからプリンタを使う場合、ネットワークプリンタにします。

IPアドレス設定は、ルーターを利用していれば自動的にIPアドレスを割り振ってくれるので、不要です。

OSがXPのときは設定も大変でしたが、OSがwindows7だと、ドライバも自動でやってくれるので、すごく楽です。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です