小倉ホイップパンケーキを作って食す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小倉餡のジャムを貰ったので、せっかくなのでパンケーキを作って食べてみました。

スポンサーリンク

ホイップクリームを作る

生クリームを冷やしながらホイップを作ります。

ボールの底を、水と氷、塩で冷やすのがポイント(水が温まりやすいので)

小倉ホイップ パンケーキ

生地作りのコツ

卵、牛乳、ベーキングパウダーをよく混ぜたら、小麦粉を入れます。

あまり混ぜすぎないのがポイント。

以前、混ぜすぎて空気が抜けてペッチャンコになり、ベーキングパウダーが足りないせいだ!

と思って沢山入れてもペッタンコ。

結局、生地に空気を含ませて、うまく残しておくと、焼いた時に膨らみやすい。

焼くときのコツ

焼くときもコツがあって、弱火でゆっくり焼くと膨らみにくいです。

中火くらい、少し強めで焼くと、生地の中の空気が膨らんで、ふっくらします。

油もひかなくてOK

小倉ホイップ パンケーキ

小倉ホイップ パンケーキ

ジャム状になった小倉餡。このままでも凄く美味しい。

小倉ホイップ パンケーキ

いざ、完成!

ホイップ、小豆ジャム、蜂蜜!

ホイップがどんどん溶けてしまうので急いで食べました!

小倉ホイップ パンケーキ

動物性の生クリームというのもあってか、溶けやすいのかも。

小倉ホイップ パンケーキ

やっぱり、小倉餡とホイップクリームの相性は抜群だ!

これは何に付けても美味しいや。

パンケーキをもっと柔らかく作れたら、もっと美味しくなる。

小倉+ホイップのさらなる可能性を感じた次第です。

番外編

パンケーキとホットケーキの違い

パンケーキは、フライパンで焼いたケーキの総称。食事で、ベーコンや卵などと一緒に食べられていたり、甘いクレープも該当します。

ホットケーキは、日本人が温かいケーキをそう呼び始めたから。

諸説あり、正確にはわかっていません。

今では、スイーツとしても人気が出て、ホットケーキとパンケーキの区別はほとんどないみたいです。

今までやったことがなかった、食事としてパンケーキを食べてみました。ちょうどホットプレートもあることですし。

家にあったのが、ウィンナー、メンチカツ。

小倉ホイップ パンケーキ

メンチカツとパンケーキにブルドッグソース (´・ω・`)

小倉ホイップ パンケーキ

食べてみると、うん、悪くない。

パンみたいなものだから、コロッケパンみたいな味だった。

今まで、ホットケーキという言葉と、バター、蜂蜜で育ってきたので、今回は流行りのパンケーキにこだわってやってみました。

パンケーキ専門店にも食べに行ってみたいな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です