好きなこと、才能を見つけようとする人に立ちはだかる壁とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを読んでくださる方は、自分と同じように好きなことを探求しているんじゃないかと、勝手に想像しています。

その上で、自分がハマってしまったこと、壁について感じたことを書いてみます。

スポンサーリンク

本当はやりたいって思っていても他のことをやってしまう

これはなぜか、テスト前に掃除、漫画を読んでしまうのと同じです。

しなきゃいけないと思うことを避けてしまいますよね。

これには訳があります。

人間の本能は、変わる事が嫌なんです。

現状を維持しようとする働きがあるからです。

今の状態を維持すれば、安心、安全だから新しい環境、状態に移りたくありません。

つまり、やりたいことが出来ないって言うことは、本能が邪魔しているということなんです。

新しい事を初めても、面倒くさい、だるい、やる気がなくなる。

そういう気持ちにさせられているんです。

今までそのことがわかりませんでした。

なぜなら、自分が感じたこと、思ったことだと信じていたからです。

自分が面倒くさい、やりたくないから、止めよう。

好きだと思っていたけど、なんかやりたくないなぁって思って行動しなくなる。

そういう事を繰り返し、繰り返し体験してきました。そして、気づきました。

それって本当に思ってる?実は長い間、収益を得る方法で悩んでいました。

好きなことで十分なお金が稼げないと思い込んでいました。

好きなことと、収益を得る方法を別々に考えていて、

楽しくないけど、これならお金が手に入るからやらなきゃと思い込んでいました。

好きなことで収益が得られる方法が分かっていても、無理だと思ってしまっていました。

お金を稼ぐことだけを考えると気分が悪くなっていました。

そのせいで、身体に不調が出てきました。

病院にいっても問題はみつかりませんでした。先生には心配ない、大丈夫!って言われました。

その時に、やっと気づきました。

頭でこうしなきゃと無理やりやり続け、心を無視し続けていたんだなぁと。

それを機に、自分が望まないやり方をスッパリ止めようと決意しました。

曇天が晴天になったように、凄くすっきりした気持ち。

久しぶりに、自分の心の声が聞けた気がしました。

思い切って、したくないことを止めるというのも大切ですね。

やりたいことを見つける方法の一つに、「やりたくないことリスト」を作るというのもあります。

なまじ、自分なら出来そう、出来ちゃう、知識があると、やりたくなくても続けてしまうでしょう。

自分が今やっていること、やろうとしていることが、合っているかどうかを見分けるポイント

ポイント

  • その事を考えるとお腹が重くなる
  • 呼吸が浅くなる
  • 疲れやすくなる
  • よし頑張ろうと思う

本来の自分から離れようと行動すると、そういう症状が出てきます。そのまま頑張り続けると身体に不調が出てきます。

ある意味メッセージですね。

最近、やりたいって思ったことは、途中で面倒くさくなってもやろうとしています。

面倒って気持ちは、本能が邪魔しているから、それに打ち勝つっていうことが大切なんだなって感じます。

自分の頭で考える事って、本当に意識しないとネガティブに向かってしまう。

よく瞑想が良いと言われる理由は、思考を停止して、空っぽの状態になるからです。

不安な考えを空っぽにして、アファメーション、イメージをする。

最近その大切さを感じています。

自分がやりたいこと事がイマイチ続かない、出来ないという人は、あなたが変わらないように、本能が邪魔しています。

大きな目標を立てず、とりあえずやってみる、手を動かしてみる。

本能は出来ない理由を作ってきます。それに従わずに、動いてみましょう。

きっといつもと違う結果と気持ちになると思います。

読んでくださるあなたを応援してます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です