請求書を感謝状にしてみよう【お金の観念を変える】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

請求書・お金の考え方

スポンサーリンク

普段のお金に対する気持ち

普段、お金に対する気持ちをポジティブにすることを意識しています。

でも、請求書っていつも嫌な気持ちになるんですよね。

郵便箱を開けて、それが請求書とかだと、ガッカリ・・・(-_-;)

請求書って、お金を取られる、減る、奪われるって気持ちにさせますよね。

そんな気持ちを変えるにはどうすればいいのか?考えました。

GOODアイディアが思いつきました。

請求書を感謝状にしちゃいましょう!

感謝状ってどういうこと?って思いますよね。

買い物は、貢献の循環に一役買っている

そもそも、請求書が来るってことは、買い物などの消費をしたってことですよね?

ということは、そのお金がお店の運営資金になり、従業員のお給料になり、その家族の生活を豊かにしたんですよね。(^o^)

こんな感じに受け取ってみてはいかがでしょうか?

お金・貢献の循環

お金の感謝状

感謝状

32000円(例えば)を提供し、多くの人を豊かにしてくれてありがとう!

その証明書を送ります。

ありがとうございました。

保険が嫌いだった・・・

会社員になったときに、保険に入ったんですが、なんか無駄だなぁ・・・お金払ってるのバカらしいなぁって思ってたんですよね。

保険の営業の人にお金行ってるのか、無駄なんじゃないの?とか

保険という仕事の人に対する偏見もありました。すいませんm(__)m

定期的に、加入状況の通知が来るたびに、ムカムカしてました。

でも考え方を変えてみようと思ったんですね。

そもそも入院することなく健康でいられて、保険を必要としていないことって凄く幸せなんだよなぁ。

逆に、大病になって入院している人は大変だろうな、辛いだろうな・・・。(・_・;)

そういう人のサポートできる事ってなんだろうって考えると、月々払っている保険代なんですよね。

ある意味の募金じゃないかなって思ったら、すっごく嬉しい気持ちになって

自分って役に立ってるんだぁ~、貢献できてるんだなぁ~(・∀・)

って思えました。

保険のお仕事をしている人ってこんなに役に立つ事をしていたんだって、改めて思い直しました。

どんな仕事も尊いですね。

レシートも、貢献してくれた人への感謝の証明書

コンビニ、スーパーでの買い物の場合、レシートを貰うじゃないですか。

前まですっごく嫌いだったんですけど、最近は少し気持ちが変わってきたんです。

レシートも、人を豊かにした証明書だって考えるようになって、100円でも豊かにできたな~、貢献できたかな。

そう思えるようになってきました。(・∀・)

そんな気づきをしつつ、少しづつ成長していきます。

あなたが、これを読んでお金に対する嫌な気持ちが少しでも、良くなって頂けたら嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。

また気づいたことを書いていきますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です